2017年02月17日

無料で英語のお勉強♪

 お金をかけずに、英語をお勉強する方法をご紹介✨

ただ、お金をかけない変わりに、
やる気がないと続かない物ばかりなので、

「本気で、英語を頑張る!!」
という方のみに、オススメします⤴

 1、洋画やTEDを英語音声&英語字幕で観る

実は、この勉強方法は一石三鳥なんですよ!!

なぜなら、1回、映画や動画を観る事で、
英語音声でリスニングの勉強ができ、
英語字幕でリーディングの勉強ができ、
セリフを復唱すれば
スピーキングの練習ができちゃいます✨

復唱する時は、発音はもちろん
イントネーションにも気をつけてみて下さいね!

そうすると、
だんだん自分の英語が自然になっていくのが実感できますよ❤

TEDのリンクはこちらです↓
http://www.ted.com


 2、ゲーム感覚で単語を覚える

私がハマっている英語のクイズサイトはこちら↓
*Free Rice*
http://freerice.com/#/english-vocabulary/1386

このサイトは、英語のクイズに答え問題に正解するたびに、
お米10粒をWFPに寄付することができるんですよ✨

自分の英語力で、
飢餓で苦しんでいる人達を助ける事が出来るなんて、
とっても嬉しいですよね?

沢山英語を勉強して、
一人でも多くの人を救いましょう☆彡


 3、英語を英語で勉強する

この勉強方法は、
英語初心者の方には難しいかもしれません。

しかし私は、
日本語で英語を勉強するより分かりやすいと思っています!

私が利用しているサイトはこちらです↓
*English Club*
http://www.englishclub.com/grammar/index.htm

その他にも、分からない単語の意味を調べる時には、

英英辞典を使う事をオススメします⤴

これをやる事で、どんどんボキャブラリーが増えますよ✨


 4、英会話の無料体験レッスンを受ける

一番手っ取り早い方法は、
オンライン英会話の無料レッスン!!

オンライ英会話では無料レッスンの

申し込み、予約、しかもレッスンまで
自宅で簡単に出来てしまいます🎵

色々なオンライ英会話がありますが、
せっかくレッスンを受けるなら、
業界No.1の実績を持つ
『レアジョブ』
が断然お得ですよ‼

なぜなら、無料体験レッスンが
2回も受講する事が可能なんです✨

せっかく無料で英会話が出来ちゃうチャンスなので、
是非、トライしてみて下さいね✊


無料体験レッスンの申し込みはコチラ↓
オンラインレッスンのレアジョブ英会話







これからも、
あなたの英語のお勉強のお手伝いが出来たら嬉しいです🎵
【関連する記事】
posted by まさ at 22:26| 英語が話せるようになる方法 | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

外国人の彼氏ができました♥

 私は留学先のニューヨークで、スペイン人の彼氏ができました!

出会いのきっかけは、同じ語学学校に通っていた事です。

ただ、彼の方が格段に英語のレベルが高かったので
同じクラスではなかったのですが、
校内のカフェテリアで声を掛けられて、仲良くなりました💓

でも正直に言いますと、外見は自分のタイプではなかったので、
初めてデートに誘われた時、

「英語の練習が出来ればいいかな〜?」
くらいにしか思っていませんでした(笑)

しかもホームステイ先のお母さんにも、

「語学を早く身に付けたいなら外国人の彼氏を作るのが1番よ!」
なんて言われていたので、
英語を話す人と出かけるのは英語の勉強に良いかと軽い気持ちで始まりました💧

でも、そのお陰もあり、今は自然に英語が話せるようになっています!


ku-xlarge-533x300.jpg


 ではこれから、彼とのお付き合いで学んだ英語勉強法を書いていきたいと思います‼

特に、これから外国人の彼氏欲しいと思っている方、外国人のお友達が欲しい方には
とても有効な方法をですので、参考にして頂ければ嬉しいです♥


1、携帯や電子機器の言語を全て英語にする

この事は、日常目にする携帯電話のツールの文字を英語にする事で、
普段から英語を読む癖をつけたり、
英語を読む事にストレスを感じなくするような効果があります✨


2、英語でメールを毎日書く

これは、とても効果的ですよ!!

日記では、作文みたいな『文章』といった感じになってしまうのですが、
日記ではなくメールにする事で、より
会話に近くなるので、
毎日日記を書くより、メールを書く事をオススメします☆

ただ英語でメールを書く相手がいな場合は、
日記でも良いのですが、
自分の今日あった事を誰かに伝えるような日記の書き方ですと、
会話に近い文章になりますよっ✨

例えば、

「今日は、友達とご飯を食べに行ってきました。」
と書いた後に、、、
「今度一緒に行かない?」とか、
会話っぽく書いてみるのがオススメです!!

そうする事で、すぐに実生活に活用できますよ♪


 3、質問を沢山用意しておく

とにかく外国人は質問されるのが好きです(笑)

私が彼とデートを始めた当初は英語が話せなかったので、
とにかく相手に話させようと、質問文を沢山用意していました!

例えば、

「好きな食べ物は?」から始まり、
「今まで旅行した国は?」などなど何でもよいので、
質問を沢山作ってそれをデート中に質問しましょう♪

そうすると、相手も
「僕に興味あるのかな?」と思い雰囲気も良くなり、
相手がどんどん話してくれるので、
リアルな英会話を勉強する事ができます✨

最初はなんでも始めるのは難しかったり大変だったりする事もありますが、
英語に触れる習慣を作ると、
とっても楽しく、自然に英語を身に付ける事が出来ますよ🎵


image1.jpg

 現在、私が日本にいながら取り組んでいる
『英語の習慣化』の方法の一つが、
会社から帰宅して自宅で出来る
オンライン英会話です!!

なぜ、オンライン英会話が良いかというと、
『英語を習慣化』するのには毎日英語を話したいので
高額だと、やっぱり難しいですよね。。。💧

そして、オンライ英会話教室の中でも
業界No.1の
オンライン英会話レアジョブ
は、とってもお手頃な価格で英語の勉強ができます!

毎日25分英語がレッスンが受けられて、129円〜の料金プランがあったり、
週末(金・土・日)にたっぷり話せて月額4500円のプランも・・・

あなたのライフスタイルに合わせられて、
とてもお手頃な価格帯なので
英語を毎日話したい人にはもってこいでした✨


そんなオンライ英会話レアジョブでは、
今、
無料体験レッスンが2回も体験できるお試しレッスンを開講中!!

まずは体験レッスンからトライしてみてはいかがですか?

無料体験レッスンの申し込みはコチラ↓
オンラインレッスンのレアジョブ英会話






英語を話せたら、
もしかしてあなたにも素敵な外国人の彼氏が出来ちゃうかも。。。❤

posted by まさ at 13:57| 国際恋愛 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

使える英語はコレ!!

 この記事では、実際に使える簡単な英語教えます!!

1、"Can I ?"

これ!色々なシーンで使えますよ\(^o^)/

例えば、ここに座っていいですか?と尋ねる時や、
お友達に消しゴム使っていい?って聞く時などなど、、、

と〜っても短いフレーズなので、是非覚えておいて下さいね☆


2、"Sounds ~."

これは、自分の気持ちを表す時に活躍します(^^♪

「~」には、形容詞を入れてくださいね!!

例えば、「イタリア料理食べに行かない?」と誘われたら、

"Yes! Sounds good !"
とか言ってあげると、誘ってくた相手も喜びますよ!!

次はお買い物で使える英語🎵


3、"Do you have ~? "

まず、欲しい物を探している時に、
店員さんに、「何か探し物はありますか?」と聞かれたとき。。。

もし、欲しい物や探している物があれば、

"Do you have ~? "で、OKなんです(^^)v

そう言えば、店員さんが案内してくれます!

もちろん、「~」には、欲しい物を入れて下さいね❤

もし、ただ見てるだけなら

"I'm OK."と言って、またお買い物を続けましょ~(^^)/

 ここで、お得情報!!

"Do you have ~? "ってかなり簡単な英語ですが、
このフレーズは、「〜」部分を変えるだけで、色々な場面で活用できます‼

例えば、洋服屋さんで「他の色ありますか?」って聞く時は、

"Do you have another color?"とか、
レストランとかでも、

" Do you have beer?" などなど。。。🎵

他の場面では、チケット売り場なんかでも、
"Do you have two tickets for tonight?"とか。。。

中学1年生英語で、こんなに使えちゃうんですよ✨

簡単な英語でも、
通じたら本当に嬉しいし、自信になりますので
頑張って話してみて下さいね\(^o^)/


もっと英語の勉強方法をしたい方は、
こちらへどうぞ↓
http://newyork-english.seesaa.net/article/381423384.html


new-cafe-hero-2.jpg
posted by まさ at 21:38| 英語が話せるようになる方法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。